スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
オーク19期紹介
2011 / 06 / 10 ( Fri )
こんにちは。オーク19期のあいあいと申します
キープ11期のPさんの記事に触発されて書いてみることにしました

初めましての方も多いかと思います。
なにせ、今や森人も21期までいるのですから
すでにご存知の人もいるかと思いますが、
22期の募集からはOB参加が前期参加の人に限らず、
森人に参加したことのある人全員で先着のようです。

ちなみに私は今大学院の2年生で目下就活中であります。
同期のすずケンも同じくM2で就活に奮闘している…ハズ。
最近連絡とってないけどどうしてるんだろう

せっかく社会人となった先輩森人もたくさんいらっしゃるので、
うまくその経験を共有してアドバイスをし合うことができたらいいなー、
なんて思います


さてはて、情報を共有するにもまずはお互いを知るところからですね。
ということで、まず同期のメンバーの紹介をしたいと思います

            オーク19期メンバー

  オーク19期集合

上の写真はオークに代々受け継がれているという木札。
(残念ながら私は途中で帰ってしまったのでお目にかかれませんでした)
下の写真はオーク19期の途中でキープ18期生を見送るときに撮った集合写真です。
どうやらそれ以外の人も混じっているようですが…。

さて、同期はというと。
上段右端からしみこ、しょうこ、たまにょ、あっきー、リクロー
中段右2番目からいずみ、みきふ、すずケン、あいあい、かおる、です
うち、しみこ、すずケン、あいあい、かおるの4人はキープ20期にも参加し、
うまく盛り上げ役になれたのではないかと自負しております

しみこは森人と言うに相応しい、森好き、バイク好きで意外とワイルド。林業でもやるのかしら?
すずケンはいろんなコトに手を出しては人知りたがりな風来坊。無事に就職先見つけてください。
かおるはかおる姫と呼ばれるほど可愛らしくおっちょこちょいで、庭設計(?)を目指す女の子。
4年生になって研究の味を掴むのにも暗中模索か。
みきふは多趣味で実は現実的、去年の秋からのおフランス留学を終え、つい先日帰国したばかり。
異国の風を受けてパワーアップした姿に会うことが楽しみです。
控えめなしょうこは九州で自然観光地(だったかな・・・)案内の仕事をしているとか。
全員の様子を書きたいところですが、連絡なく分からぬメンバーも。
私は・・・?どうなんでしょう。
誰か補足あったら付け足してー。

私自身18期生から多く刺激を受けたので、
こうした森人の長い繋がりは貴重なものだなぁ、と思います。


そういえばgoogleドキュメントの名簿、更新しませんか?
わかる限りでも、気づいた人はどんどん書き直しor書き足したら良いかと。
歴史に残る森人大名簿の出来上がりですー。
これがあれば個人的に連絡とってみたい人には連絡できますし。


それではまたお会いしましょー
スポンサーサイト
11 : 37 : 41 | 森×人プロフィール集 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
13期 通称“のん”です!
2009 / 05 / 20 ( Wed )
北海道在住の22歳、榮 希(さかえ のぞみ)と申します~。

趣味:ピアノ(映画音楽とか!)
最近はまったもの:スラムドッグ$ミリオネア(必見!)
最近森人との繋がりを感じた瞬間:
 整理していたクレヨンハウス出版の古い音楽雑誌から、
 ネイチャー体験のレポートが続々登場し、厳選してストックしたこと。

美術の大学を出て何かと資格取得するも、
迷った結果、近所の温泉で早朝の清掃パートをしながら、
日中にボランティアや制作などしながらのんびり暮らす日々です。



森人に行ったのも早うん年と遡れるようになってしまいましたが、
現在も参加したときに得た経験は良き財産です^-^

初参加時19歳、ひょんなきっかけで臨みつかんだチャンスでした。
(ちなみに当時は岩盤浴のアルバイトで清掃してました・・・癒される現場が好きです^^)

当時ぶつけた熱い情熱の割には無計画であった、
「アートセラピーを勉強したい」という思いは
今も尚持続しており、地道に学んでいるところです。
森人でのネイチャー体験は、この分野でも通ずるものがあり、
“人間らしくあることの大切さ”を感じます。
今は単にセラピーと言いましても、「~セラピー」と名のつくものは
とても多くて、日本のその辺の事情には疑問も多いですが、
それだけ単純に社会が癒しを求めているということを感じ、
その要素を意識させることが重要なんだと思っています。

自然を愛すること、芸術を愛すること、
この世に生まれたからには、欠かせません!!
だから森人大好きでした(・u・)v



・・・私はここにプラスして、プロテスタント信仰上【三位一体の神】が加わり生きています。
超自然に耳を傾けてる皆さんとはこの辺の話もしやすくて、私にはありがたかったです。
(漠然とでも大いなる力を感じられるハートがあるかないかでは随分異なるもので。)
このつながりに感謝して、皆さんのことを今後とも祈っています☆

将来的展望を少し語ると、もう少し力を蓄えて、
森人にエネルギーが集結したように、
皆が活き活き輝ける世界へ向けてはたらきかけたいと願っております。

なのでこの場を借りてこういうやつもいるということで、よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
13期は、私の中ではファミリーみたいな感じなので、
多少連絡が取れないくらいでは大丈夫と思ってるのですが、皆元気かな~?
(私が紹介してもなんですが、13期は独特!どの回も皆そうなんだろうけど、
 それぞれ度級のマイペースさで、なぜか調和が生まれていたような・・・(笑))
12・14期も数名のメンバーは強烈に印象に残ってます。
だんでぃー?まりん?ちい姉?しむたん?いのっち?まっつん?きえ?さだむ?
ああ・・・私の記憶よよみがえれ~!mixiもやめちゃったからな~^-^
チャンスあらばぜひぜひ再会希望ですね・▽・もちろんお初の方も。

ではこれにて!失礼します!! ご拝読感謝!
13 のんでした♪














20 : 44 : 40 | 森×人プロフィール集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロフィール*くま
2009 / 01 / 19 ( Mon )
はじめまして!早速ですが自己紹介させていただきます♪
ついこの間の、森の人づくり講座KEEP17期に参加しました

くま こと 宮内 麻衣と申します!!

なぜ「くま」か!?ふふぅん。
よぉーくぞ聞いてくれました♪

実は中高時代、おっかけをやってるくらい阿部寛を愛していたので
阿部阿部阿べあべあべアベアベアベアー・・・ベアー!?
BEAR!!!
びーいーえーあーる!?
くま!!
みたいな感じです♪はい、それだけです。

現在、東邦大学 理学部生物学科で生物学を学んでいます。
ただいま2年生です。

大学では自然観察の会(略して自然観)という部活に所属してます。

長期休みには、八丈島や奄美大島、石垣西表島でキャンプ生活をしつつ
自然観察をしたり、滝から飛び込んだり、葉っぱ食べて生活したり、かなりワイルドに生きてます(笑)

今となっては、どこでも生きていけるような人になっちゃいましたが、
中高時代はあいさつが「ごきげんよう」の温室っこでした(笑)


普通のお休みには大学近くで観察をしてます。
観察会では、昆虫、両生爬虫類、鳥類、化石、磯の生き物、植物、きのこなどなどいろんな種類の生き物を観ています。

一瞬おたっきーなサークルに思われがちだけど
まったく違いますっ!
みんな生き物・自然が大好きな小学生みたいな大学生の集まりです(笑)

もちろんわたしも自然大好き!!

自然の中にいると、どんな辛いことも悩み事もすべて、そのあったかくて大きな手で包み込んでくれる気がします。そんな自然を大切にしたいですね。

そしてわたしは特に昆虫・クモが大好きです!
夏はmy捕虫網を振り回して昆虫たちを探しに歩いてます。
デジカメで、今まさに生きている虫たちの写真を撮るのが大好きです。

虫苦手のみなさん、1回、虫の眼をみてあげてください。
そのかわいさに驚きますよぅきっと♪

今私が好きなのは、確実に阿部寛ではなく昆虫たちです。
昆虫>阿部寛。・・・・・・・・・・・・・どんまい。

そんなわたしが森の人づくり講座に参加しようと思ったきっかけは、
昨年夏、栃木県のホンダのハローウッズの森で、小学生キャンプのキャンプリーダーの仕事をした時に
こどもたちに「うまく伝えられなかった」と思ったのがきっかけです。

いろんな経験をして、伝えることの出来る、そんなもりのひとになりたいなぁと思ってます。

ちなみに、日本自然保護協会でNACS-J自然観察指導員という登録をしています。去年10月に登録したばっかの新米指導員です。

ではでは最後まで長文読んでくださった方ありがとうございました♪
そしてこれからよろしくおねがいしまーす*
02 : 26 : 17 | 森×人プロフィール集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロフ@きゃぷてん
2007 / 12 / 04 ( Tue )
初めまして(^-^)

森の人づくり講座 15期 KEEP に参加させていただいてます、

きゃぷてん

と、申します。

なんだか偉そうな名前ですみません(汗
別に何かのキャプテンなわけでもなく、ただ本名が「翼」ってだけなのですよ~。

あ、絶対間違われるので先に言っておくけれど、こう見えて(?) 女の子ですよぅ。

女の子っていう年でもないけど。。。。。。。。


山口県立大学 国際文化学部国際文化学科 図書館情報学研究室 に属する 4年生 ですが、
訳あって、現在 休学中の身です☆

だから来年度も (いや、来年こそは?) 4年生♪


専門は図書館、環境教育と出会ったのは今年の3月が初めてです。
かなりの新参者(笑)です。

でも、出会った瞬間に「どうしたらインタープリターになれますか?!」と尋ねました。
運命感じました(はぁと)


大学では野外活動系サークルに属し、学業よりもサークルに燃えた生活を送り、
自然の中で子供と戯れつつ、IPの兄弟のようなPAというものを学んでおりました。

ちなみにPAを簡単に言ってしまえば、「体育会系体験学習」だとあたしは認識しております。

根っからの文系 (運動が出来ないわけじゃないんだけどね・・・) のあたしにとっては、
IPとの出会いが、そりゃあもう、ビビビっと来ちゃったわけなんですよ。

なんって穏やかなんだぁ!!!とね。

(注:もちろん、人によってはIPも体育会系になり得ります。あたしの中でのイメージです)


あと、なんとな~く大学で学芸員の資格を取ろうと思い立って、その実習で 植物園!に行きました。

今思えば、植物園で過ごした1週間は垂涎モノの日々でした。
実際にサボテンとか、ミラクルフルーツとか食べてましたけど(笑)

昔はサボテンを枯らすような子だったので、植物は縁遠い存在だと思ってたんですが、
最近では道端に生えてる草がおいしそうに見えます。(アブナイ人です)
植物をこよなく愛しております。


出身は長崎ですが、大学は山口で、今年の4月~10月はボランティア活動に励むべく千葉にいました。今は軽く強制送還をくらって長崎にいまーす。

一箇所で長く生きられない性質です。月に一度は旅に出ます。


ってわけで、今月末の  エ ・ コ ・ コ ・ ン 

ちょっとばかし遠いんですが、長崎から参上する予定でござるよ。

森×人の皆様にお会いしたい一心で長崎⇔東京間を18切符で走破の予定♪

みなさん、よろしくなりよ~。


って、この自己紹介ながっ。

読んでくださった皆様、ありがとうです (*^▽^*)
19 : 30 : 30 | 森×人プロフィール集 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
プロフィール:いのっち
2007 / 11 / 09 ( Fri )
こんにちわ&はじめまして!

森人14期@キープ いのっちです。


帝京科学大学 生命環境学部 環境科学科におります。
ちなみに4年生。あれよあれよ、でもう4年生なんです。

14期だから、今年(2007年)の6月の初夏生になります。
だから、もうじき後期講座がやってきます♪
みんな元気にしてるかなぁ~と、今からワクワク。

NPO法人国際自然大学校で去年よりボランティアカウンセラーとして在籍し
年間コースのキャンプシーズンキャンプ等沢山のキャンプに参加し、
子ども達と元気いっぱい遊んでいまふ。


そしてそして、
自分は大学1年生の頃から帝京科学大学の学生が多く在籍する
森のココペリ」という団体で活動しています。
HPはこちら⇒http://www.nekonome.jp/kokopelli/  ☆要チェックだよ☆

活動フィールドは山梨県上野原市西原地区
大学(上野原市)から車で30分ほど掛けてやっとたどり着く
良い意味でも悪い意味でも“田舎”です。


左右は山に挟まれ、畑は傾斜地。
今の時期は場所によっては15時には日が暮れてしまう。。
過疎化が進み、労働者は市街へ、
メインで活動をしているメインの地区では小学生はゼロ。
昼間、町ですれ違う人はみな大人ばかり・・
最近じゃ野生動物(いのしし、サルなど)が畑の作物を荒らしにくる。。


なんて、悲しいことばかりを書いていますが、
誇るべき素晴らしいことも沢山!!

古きよき日本の伝統が残っている!
地元の人が温かい!
ムササビが日常的に見れる!
野菜が美味しい!(ココペリも畑を持っていて野菜作っています◎)
時間がゆっくり流れている!
地区の人が一同に集まり、協力し、盛大に開催していたお神楽(現在は人不足で中止)

などなど、ちょっと考えれば書ききれないくらい出てきます。


ココペリの活動は
①地域活性 ②環境保全 ③環境教育 の三本柱で行っています。

**ココペリHPより以下抜粋**

森のココペリは、自然環境・それを取り巻く社会環境で、
いま起きているさまざまな問題を解決へ導くために、
地球規模で問題を考え、山梨県の西原(さいはら)という地域で活動しています。

持続可能な社会づくりに貢献するとともに、
「地域活性」、「環境保全」、「環境教育」 を活動の3本柱に、自然体験プログラムの提供、
地域資源の調査・発掘、地域人材の育成などを通じて、「農山村と都市」、「人と自然」をつなぐ
架け橋のような存在になれることを願って発足した、帝京科学大学の学生を中心とした、任意団体です。

***


自分は去年ココペリの学生代表を務め、今は自分の活動をメインに行っています。

去年まではココペリの活動にかなりの力を注ぎ、ココペリしか目に入っていなかったのですが、
ここに来て、色んな方と話しをし、いろんな体験をしてきて、
自分で言うのも恥ずかしいですが、色々成長したことがあるなぁと思っています。
その話しは本人に直接聞いてもらうとして・・・


野外活動、特に自然体験や野外教育では、学校では学べない生きた教科書があると思っています。

足し算引き算、あいうえお、ABC、など社会で最低限生きていく上での勉強は学校でそこそこに終わらせ、
少年よ、放課後は野や山へ~!って感じです。

だって、本来人間は野外で生きてきたのだから、その方が自然でしょ?と思うのです。
(いつまで野外かっていう歴史的な細かい年代はさておき・・・)


オレのプチ夢・・全ての教育活動を野外で!!

実現するのはいつになるのやら、そして“全て”ってどんだけだよって声が聞こえてきそうな気もするけど・・


そして最近興味があるのは、「昔の生活の知恵
今は何かと必要に応じてモノを開発し、作っているけど、昔はそんなんじゃなかった!

そこにあるものだけを利用し、頭(知恵)を使って工夫し、生活していた。
そこにあるものを使ったから、使わなくなったらそこに返った。


出来ないものは出来ない。出来なくても必要なら石油でなく頭を使う。
その考え方が、妙に自分には当てはまっちゃうのですよ。

それと、自然という偉大な力を理解し、合理的にやってのけてしまう。


昔の人の知恵には、ただただ感服です。


環境問題を解決するのに、未来を見据え行動するのも大切だけど、
時に後ろを振り返り、反省し、忘れ変えていたものを思い出すことも大切なのではないか。


大学4年間を通じて、こんなことを学びました。


********************

think globally act locall
メダルよりも価値あるメダルを

井上雅人でした~


m(._.)m みなさんこれからよろしくお願いします m(._.)m
17 : 15 : 21 | 森×人プロフィール集 | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。